« ペンシルボーグで秋の日の散歩 | トップページ | 記憶にありません »

2007年10月18日 (木)

ペンシルでも星雲を

さて、前回の公約通りペンシルボーグで星雲を撮ってみました。

Ngc7000071017

意外に写るものです。正直、2.5cmでこんなに写るとは思っていませんでした。

組み合わせは、P25(レンズのみ)+7366+7315+7316+7362+7602+No3 ACクローズアップレンズ+7522+誠報社強化Tリング+Canon EOS KissD(改)です。5分×4枚をコンポジットしました。ガイドはスカイエクスプローラー(SE2)ノータッチガイドです。

クローズアップレンズ効果がどのくらいあるのか、試そうと思ったのですが延長のためのパーツを忘れたのでできませんでした。次回のお楽しみです。たぶんf125mm、F5くらいになっていると思います。周辺の流れは、クローズアップレンズ効果があまりないのか、むしろ逆効果なのか今度確認します。

それにしても色収差はほとんど見られません。かなり優秀なレンズだと思います。とにかく小さくて焦点距離が短いので、持ち出す機材が圧倒的に少なくてすみます。ガイド鏡もいらないし、パソコンもいらないし、バッテリーも小さいのでいいし、バランスウエイトも一番小さいか、なくてもいいくらいです。面倒くさいことをしたくないときのお気楽撮影用にぴったりです。

赤道儀に載せるとこんな感じです。

Imgp3936

バランスウエイトはついてきたものは重くてバランスが取れないので、ビクセンの1.9kgのを買って付けています。

大口径望遠鏡で撮ればよく撮れるのはあたりまえですが、これでどこまで撮れるかというのに挑戦するのも結構楽しいものです。

|

« ペンシルボーグで秋の日の散歩 | トップページ | 記憶にありません »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンシルボーグで秋の日の散歩 | トップページ | 記憶にありません »