« M45もまた | トップページ | なぜパックマン? »

2007年10月12日 (金)

結構好きですNGC253

ちょうこくしつ座の不規則渦巻き銀河NGC253です。(訂正しました)

Ngc253071006

前回撮ったときは光害地でした。やはり空は暗いと違うものです。5分3枚と8分1枚の変則コンポジットです。5分4枚の予定でしたが、1枚わずかに流れました。普通ならよしとするのですが、微細構造があるので流れたコマは思い切って捨てました。淡い部分がないので画像処理はあまり手をかけずにすんだのですが、逆に構造を出すためにシャープフィルターなどいろいろ駆使しました。

長らくこれは渦巻き銀河を横から見たものと思いこんでいました。(改めて調べましたら渦巻き銀河でよかったのですね)結構好きな星雲です。子供の時、望遠鏡で夜な夜な全天恒星図を頼りに星雲星団めぐりをしたのですが、これは結構よく見えたのを覚えています。M33とかよりも銀河らしくて感動したものです。

ガイドの合間に双眼鏡で探してみたのですが、見つけられません。昔はすぐにわかったのですが、勘がどんどん鈍ってきているようです。著名な星雲星団は星図を見ればすぐ導入できる自信があったのですが、だいぶ揺らいでいます。自動導入赤道儀を買った大きな動機です。

|

« M45もまた | トップページ | なぜパックマン? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

これはまた見事に微細構造が出ましたね。空も良かったですが、ガイド精度がモノを言いますね。半自動ですから脱帽です。これは77mmでは最高の出来ではないでしょうか?

投稿: tantan | 2007年10月12日 (金) 08時38分

ちょっと勘違いしていたので訂正しました。恥ずかしいですね。でも棒渦巻き銀河として分類されているのは意外でした。
結構細かなところまで写るのでびっくりです。地味ですがこういう小さな銀河が好きです。
秋はこれ、春はNGC4565を撮るのが楽しみです。

投稿: まるひ | 2007年10月12日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M45もまた | トップページ | なぜパックマン? »