« 庭先ガイド | トップページ | 結構好きですNGC253 »

2007年10月10日 (水)

M45もまた

先日の遠征時の写真です。

M45071006

77ED×.78レデューサKISS D改で10分2枚+5分2枚の4枚コンポジットです。ちょっと構図が外れていたので少しトリミングしてあります。この繊細なベールはもっとコンポジットしてなめらかに出すべきでしょう。M45は単色のクールな色合いだけにいかに美しく仕上げるのがポイントだと思います。去年はこの程度でした。格段の進歩です。M45もまたこれでいいということはありません。

昔、最初に撮った天体写真もこの「すばる」でした。モノクロ固定で20秒露光で7つの星が写ったのに感激しました。当時は青い星雲がわずかでも写れば雑誌のコンテストに入賞間違いなしでしたが、遙かにすごい写真を簡単に撮れる今がつくづくすごいと思います。

|

« 庭先ガイド | トップページ | 結構好きですNGC253 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

これもまた、素晴らしい写りですね。
土曜日の遠征は大収穫でしたね。私もまだ画像処理をやり直しています。ここで終わりと言うことがなくて、難しいです。
デジタルの良いところは、参考になる作品を見つけたときや、新しいアイデアを思いついたときに、すぐ再処理してみることが出来る事でしょう。今日HACの現像があがってきます、ちょっとドキドキです。

投稿: tantan | 2007年10月11日 (木) 04時58分

tantanさんのM45もすばらしいですね。あのシャープな解像度はやはりF4DGのなせるわざでしょうか。ずいぶん外側まで写っていますが、やはりあの夜は好条件でしたね。
私の最近の画像処理の傾向として、空を暗く落としすぎないように心がけています。
確かに空を真っ暗にすると見た目美しく仕上がりますが、淡い部分が消えて迫力がなくなってしまいます。
私は処理のほとんどをステライメージで行いますが、最終的にPhotoshopでtantanさんから教わった「なんちゃってフラット補正」と、ちょっとアンシャープマスクをかけて、わずかにトーンカーブで背景を明るくしています。
これが最良かはわかりませんが、前よりはずいぶん良くなったと思います。奥が深いですね。

投稿: まるひ | 2007年10月11日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭先ガイド | トップページ | 結構好きですNGC253 »