« 夏の総決算 | トップページ | 台風接近 »

2007年9月 5日 (水)

ファーストドライブは家の中

SEⅡ赤道儀で初めて天体を導入してみました。しかし、室内からです。

夕べはちょっと晴れ間があったので、玄関先からでもと用意したのですが、準備中雲がかかってしまいあきらめました。数十分後、また雲が切れてきたのですが時間も遅いので家の中からちょうど登ってきた下弦の月を見てみました。

極軸はあわせられないので、アライメントもせず、月に向けてみました。ステッピングモーターの小気味よい音でスムーズに対象に向いてくれます。駆動時はやや音がしますが、追尾中はほとんどしません。非常に静かです。カーソルキーでの移動もキーによく反応してぴたりと止まるのは気持ちいいです。DCモーターのようなオーバーシュートもありません。バックラッシュ調整もできますが、いまのところ必要を感じません。

対象が微動だりともせず停止しているのは、GP赤道儀でも体感できましたが、やや大型のためでしょうか、安定感がさらに増していると感じます。

夕べは撮影はできませんでした。撮影をすれば不満も出てくるのかもしれませんが、今のところはおおむね満足です。今は晴れています。夜まで持てば対象は何でもいいので撮影してみたいと思います。

|

« 夏の総決算 | トップページ | 台風接近 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の総決算 | トップページ | 台風接近 »