« Google Earthに隠しコマンド | トップページ | SE2で初めての遠征 »

2007年9月13日 (木)

スカイエクスプローラレポートその1

ケンコースカイエクスプローラ(SE2)レポートその1です。

夕べは期待できそうな天気予報でしたので、機材を積み込み出勤しました。夕方西から晴れ間が広がってきたので、いけるかな、と思ったのですが、いつまでたってもそれ以上晴れ間は広がらず、結局薄曇り状態です。それでもSE2を買って初めての星が見える夜でしたので郊外で追尾チェックなど行ってみました。

北斗七星より上に晴れ間が広がりませんが、なんとか極軸もあわせアライメントを取りました。3点アライメントしてみましたが、勝手にアライメントする星を指定してくれるので楽です。1点目をカーソルで導入した後は2点目以降はかなり正確に視野に入ってくれます。

写す対象がM51しかないので超低空を承知で撮影してみました。

Crw_8991

45ED(300mm)で5分ノータッチです。ほぼ修正なしでピクセル等倍です。自動導入に関してはほぼドンピシャでした。眼視では見えませんでしたが、写真ではちゃんと中央に入っています。言われているほど導入精度は悪くないと思います。星はやや流れています。低空なので大気差の影響でしょうか、ノータッチでの撮影は無理かもしれません。極軸をしっかりあわせ、アライメントも正確にすればいけるような気もしますが、次の課題にします。

赤道に近く、ほぼ子午線に近いところにあったアルタイルで薄雲越しに追尾精度を確認してみました。いい加減な極軸あわせ、アライメントでしたが、十字線中央にぴったり止まり微動しません。1~2分たつと少し中心円から外れそうになり、カーソルキーで戻しますが、キーによく反応して正確に戻すことができます。オーバーシュートもありません。DCモーターのSS2000PCではコントロールに手こずりましたが、さすが、ステッピングモーターです。レートは×1か×0.5がいいようです。レート切替も簡単にできます。バックラッシュ調整もしなくていいようですが、もう少し使い込んで様子をみます。赤緯はやや遊びがありますので、調整できればしたいところです。

とりあえず今回はこんなところです。今日も晴れそうなのですが、薄雲が気にかかります。

|

« Google Earthに隠しコマンド | トップページ | SE2で初めての遠征 »

機材」カテゴリの記事

コメント

本当に、ストレスの溜まるお天気です。
昼間は結構青空が広がっているのに、日暮れと共に雲が広がるのは何故でしょうね?
このペースだと秋の遠征にはオートガイドになっているのでは?ノートパソコンの電源とガイド鏡の微動マウントが難関ですが、いったんシステムを作ってしまえば後は楽ですよ。相変わらず悪魔の囁きのようで、すみません・・。

投稿: tantan | 2007年9月13日 (木) 17時13分

夕べは打って変わって日暮れると同時に薄雲が退散し、これはいけるかな、と遠征しました。
雲はほとんどなく、久しぶりのいい空でした。
あまり時間がないので2対象しか撮影できませんでしたがあとで公開します。
実際オートガイドを導入したくなりました。お知恵をお借りするかもしれません。

投稿: まるひ | 2007年9月14日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google Earthに隠しコマンド | トップページ | SE2で初めての遠征 »