« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

灯台もと暗し

オートガイド計画のために準備を進めています。ケーブルを作ろうとして、部品はほぼ集めたのですが、モジュラー6芯ケーブルだけが見つかりません。

ネットで検索してみてもコネクタ、ケーブルはあるのですが、コネクタ付きケーブルというものがありません。あっても特注とかで高いし、別々に買って自分で結線するにもムダが多くて高くつくし。結構困っている人は多そうでした。

それでもなんとか探そうと、検索ワードを変えたりして探すこと一時間、見つけました!それがなんと、意外にもヨドバシドットコム。

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_162_202_20213766_20213987/279731.html

通販では送料がかかるので、プリントして店頭に持っていって取り寄せしてもらうことにしました。そうしたらなんと!在庫ありです。ネットで探す前にもいろいろ市内の電気屋さんやホームセンターを見たのですが。最もありそうにないと思って眼中にありませんでした。まったく「灯台もと暗し」とはこのことです。

Pict0085

10mと3mもありましたが、半分に切って使うので、どうせなら2本分取れる5mを買いました。早速作ってみたいと思います。たまたまオートガイドに最適のノートパソコンも最近手に入り、お金をかけないオートガイド計画は着々と進んでいます。

| | コメント (3)

2007年9月25日 (火)

ファームウェアアップデート

スカイエクスプローラ(SE2)のコントローラのファームウェアをアップデートしました。

Ver3.10だったのが3.12になりました。

Imgp3917

ケンコーのホームページには見あたらないので、OEM元のメーカーのページからダウンロードしました。失敗するとご破算になるので緊張しますが、やってみると簡単です。

たいして大きな変更はありませんが、アライメントスターを等級と名前でソートできるようになりました。また、3つのパーキングポイントが設定できるとのことですが、どういう用途に使うのでしょうか。

残念ながら欲しい機能追加は今回なしです。導入した対象で再アライメントを取る機能は欲しいところです。

また、ネームドスターの検索に延々とキーを押し続けないと出てこないのは何とかして欲しいです。押し続けるとアルファベット単位でスキップするとか、簡単だと思うのですが。 まあ、ネームドスターで検索することはあまりないのでいらないと言えばいらないのですが。

| | コメント (7)

2007年9月22日 (土)

NGC253

引き続き、M33と同日撮影のNGC253です。

Ngc253070919

数少ないNGC番号を覚えている星雲の一つです。子供の時は結構覚えられたのですが、今は全く覚えられません。老化は着実に近づいています。

77ED×.78レデューサKISS D改です。3分6枚です。この方向には住宅地があり、今の時代に上方に光を発散する街頭があるもので、元画像は真っ白でした。せいぜいが3分露光です。それでもよく写ってくれたものです。

こんな感じの場所です。

Crw_9030

この日はまだ空気が澄んでいたので影響は少なかったのですが、これだけの明るさです。今、街灯を付けるとなるとほとんどは上部に覆いがありますが、できた頃はそんな時代ではなかったのでしょうか。新潟市の管理のようですので、一度メールでも入れてみようかな、と思っています。

11時過ぎた頃からだいぶ市内方面も暗くなります。でもこの光だけは一晩中なので困ります。どこか別の撮影地を探しましょうか。

| | コメント (3)

2007年9月21日 (金)

M33

2日前に新潟市郊外で撮影したものです。

M33

かなりの光害地ですが、透明度が良かったせいかよく写ってくれました。気温が高いこともあり、元画像は真っ白なのですが、画像処理でなんとか様になりました。

77ED×0.78レデューサ、5分4枚、KISS D改です。去年のものと比べると格段によく写っています。カメラを代えたのと、画像処理がちょっとはましになったのと、レデューサを付けたのと、ガイド精度がちょっと良くなったことが要因だと思います。周辺減光がかなりあるので、トリミングしましたが、トリミング前の画像は非常に透明感のあるクリアな画像です。BORGのレンズの良さを物語っているようです。

CMOSにゴミが付いているようで、気になります。クリーニングしたいのですが自分でやるのはちょっと怖いですね。キットも出ているようですが、とりあえずブロワで飛ばしてみます。

SE2はなかなか快調です。電圧が低くなると動作不安定になるのでちょっと気を付けたいところです。極軸あわせは他の方も指摘していますが、月日目盛と時刻目盛が離れすぎていて正確にあわせられないので、北斗七星かカシオペアの位置で簡易的にあわせています。なぜかはわかりませんが、低い方の星座は少しずれています。高い方にいる星座であわせないといけません。SE2のことは気づき次第また報告します。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

北アメリカ・ペリカン・デネブ

先日の遠征での一枚です。

Crw_8997

5分4枚、EOS KissD改です。45EDにNo.3クローズアップレンズをつけました。これくらいだと北アメリカ、ペリカンにデネブまで入ってまだ余裕があります。モザイクの必要はないですね。周辺像はあまり改善されません。ちゃんとしたレデューサが欲しいところです。

今まで画像処理が間違っていたので、背景ノイズが汚かったのですが、やっときれいにすることができました。赤を強調しすぎたかもしれませんが、この対象ではこのくらいでもいいのでしょうか。

今まで天体写真を撮るには抜けるような晴天でないとだめだと思い込んでいましたが、結構透明度が悪い日でも割と写るものだと思いようになってきました。この日も最高が10だとすれば4~5くらいだったと思います。画像処理技術が進んでるのもあるのでしょう。前ほど空の透明度を気にせず、とにかく雲がなければ撮影に出かけるようになりました。それにつけても新潟は晴天率が低いですね。

| | コメント (2)

2007年9月16日 (日)

大ボケ

夕べは週間天気予報も外れ、三日連続の晴れになりました。休みの前日で夜更かししてもいいので23時頃から郊外の観望地へ出かけました。

深夜になるとずいぶん空もよくなります。天の川も見えますし、M31もなんとか確認できます。光害に強い惑星状星雲M27をねらおうと思いましたが、西は雲がかかっていたので、雲が消えるまでとりあえずM33を写してみました。

5分の露光が終わり、確認しようと再生ボタンを押すと液晶に出てきた画像は「CFカードがありません」。昼間先日の画像処理のためにCFカードをパソコンに差したままでカメラだけ持ってきてしまいました。せっかくいい空なのに帰るのも惜しい・・・、何かないかと考えたらカーナビの観光スポットデータを保存しているCFがあることに気がつきました。ただし、32MB。取り付けてみましたらRAWでは2枚しか撮れません。でも2枚でも撮れればいいや、と雲からのぞき始めたM27にカメラを向けました。

さて、シャッターを切ると・・・切れません。カメラのバッテリー切れです。普通は予備を持ってくるのですが、今日に限りわすれました。ここまできてがっくりですが、試しにとバッテリーを外してつけ直してみると一応シャッターは切れます。いったん切れれば終了まではなんとかがんばってくれるようです。2枚目も同様に騙してぎりぎり撮影できました。それがこれです。

070915m27

77EDに×1.4テレコンバータを付けています。ガイドは手を抜いたのでひどいものでしたが画像処理でごまかしています。去年よりはまし、といったところです。家から車で15分ほどの近間ですが、夜中になると結構いい空なのに驚きました。今回は大ボケでしたが遠征ができないときのお気楽撮影地としてはいいところです。

| | コメント (3)

2007年9月14日 (金)

SE2で初めての遠征

スカイエクスプローラレポートその2です。

前日とは正反対に日没とともにかかっていた薄雲があっという間に消え、これはいけるかな、と思い車で一時間ほどのところまで遠征をしました。

久々の雲のない晴天です。早速SE2をセットします。極軸はどうせ半自動ガイドだと思い簡易的にあわせました。3点アライメントとりましたがまずまずの導入精度です。

Crw_9004

これは77EDに×0.78レデューサをつけ、3分2枚+5分1枚です。5分もう1枚はガイド失敗しました。いきなりモータが回らなくなりました。電源を入れ直すと動くのですが、アライメント取り直すのも面倒なのでやめました。どうもバッテリーの電圧が低くなるといきなり止まるようです。故障なのかどうか、ちょっと様子を見てみたいと思います。

ちなみに今回は画像処理にダークを引かないでみました。その方がノイズっぽくありません。引き方が悪いのかもしれませんが、ダーク引かないで、ホットピクセル除去したほうがなめらかできれいに見えます。画像処理も少し研究しなければなりません。

半自動ガイドも枚数が多くなるとつらくなってきます。オートガイドが魅力的に見えてきました。こちらも研究です。

9/14 追加

----------------------------------------------------

画像処理の方法を間違えていたようです。ベイヤー→RGB変換の時、色とレベルの自動調整のオプションを外したらなめらかになりました。青ハロも軽減されました。すると今までのは全部間違えていたことになります。

これは昨日のM31を再処理したものです。さらにtantanさんのコメントを参考にフラット補正してみました。確かにコントラストがあがります。

M31

過去の画像も全部再処理したくなりました。

9/19 緑っぽかったので差し替えました。どの色がいいかよくわかりません。もっと青っぽくする人もいるようですが、私は若干緑がかったほうが好きです。

| | コメント (2)

2007年9月13日 (木)

スカイエクスプローラレポートその1

ケンコースカイエクスプローラ(SE2)レポートその1です。

夕べは期待できそうな天気予報でしたので、機材を積み込み出勤しました。夕方西から晴れ間が広がってきたので、いけるかな、と思ったのですが、いつまでたってもそれ以上晴れ間は広がらず、結局薄曇り状態です。それでもSE2を買って初めての星が見える夜でしたので郊外で追尾チェックなど行ってみました。

北斗七星より上に晴れ間が広がりませんが、なんとか極軸もあわせアライメントを取りました。3点アライメントしてみましたが、勝手にアライメントする星を指定してくれるので楽です。1点目をカーソルで導入した後は2点目以降はかなり正確に視野に入ってくれます。

写す対象がM51しかないので超低空を承知で撮影してみました。

Crw_8991

45ED(300mm)で5分ノータッチです。ほぼ修正なしでピクセル等倍です。自動導入に関してはほぼドンピシャでした。眼視では見えませんでしたが、写真ではちゃんと中央に入っています。言われているほど導入精度は悪くないと思います。星はやや流れています。低空なので大気差の影響でしょうか、ノータッチでの撮影は無理かもしれません。極軸をしっかりあわせ、アライメントも正確にすればいけるような気もしますが、次の課題にします。

赤道に近く、ほぼ子午線に近いところにあったアルタイルで薄雲越しに追尾精度を確認してみました。いい加減な極軸あわせ、アライメントでしたが、十字線中央にぴったり止まり微動しません。1~2分たつと少し中心円から外れそうになり、カーソルキーで戻しますが、キーによく反応して正確に戻すことができます。オーバーシュートもありません。DCモーターのSS2000PCではコントロールに手こずりましたが、さすが、ステッピングモーターです。レートは×1か×0.5がいいようです。レート切替も簡単にできます。バックラッシュ調整もしなくていいようですが、もう少し使い込んで様子をみます。赤緯はやや遊びがありますので、調整できればしたいところです。

とりあえず今回はこんなところです。今日も晴れそうなのですが、薄雲が気にかかります。

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

Google Earthに隠しコマンド

今日は新月ですが、相変わらずすっきりしない天気が続きます。今は晴れています。でも夜はまた雨のようです。夕べは深夜から晴れてきましたが、普通のサラリーマンとしては真夜中から出動するわけにゆきません。寝ました。明日はちょっと期待できそうですが・・・どうでしょう?

最新版のGoogle Earthにフライトシミュレータ機能が組み込まれていることが判明しました。「Crtl」+「Alt」を押しながら「A」のキーを押します。このとき検索ボックスにカーソルがないように注意します。

Fs

ちょっと難しそうで、私はまだ飛べていません。フライトシミュレータで実際の空を飛ぶのが夢で、もう20年近く前からこの手のソフトを買い続けてきましたが、未だにまともに飛べたことはありません。また、地形もポリゴン描写でおよそ実際の地形とかけ離れていたり、のちに実写の地形が出ても画面が荒く、動作も遅いのでとても楽しめたものではありませんでした。

そこにGoogle Earthが出て、とりあえず空から地上を俯瞰するという夢は実現できましたが、ここにきてそれにフライト機能が加わってうれしい限りです。

今のところ隠しコマンドのようで、公に発表していないので、気づいた人だけが受けている恩恵のようです。これで星の見えない夜の楽しみができました。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

台風接近

台風が近づいています。ここ新潟にも来そうです。

過去の例だと台風が新潟に及ぼす影響はちょっと変わっています。まず、かなり遠くにあるときからやや強い風が吹き始めます。今も結構吹いています。近づくと一旦風は静かになる傾向にあり、通り過ぎたあとに猛烈に吹き返しがあります。

さらに不思議なのはどんな雨台風でも決して雨が降らないということです。少なくとも私の記憶する限りでは雨が降ったことはありません。乾いた熱風が吹き荒れるだけです。天気予報が雨に注意、といってもまず当たったことがないですね。これだけは不思議です。

今回のようなコースを取ると、大体は三国山脈でくじけて勢力が衰えるというのがパターンなので、直撃しても被害はすくないでしょう・・・たぶん。

ちなみに台風情報はここがいいです。

正直私は台風が嫌いなので(というか強風が嫌い)、それてくれないかなと真剣に思っています。しかし、台風一過の抜けるような青空にも期待なんですが。

| | コメント (2)

2007年9月 5日 (水)

ファーストドライブは家の中

SEⅡ赤道儀で初めて天体を導入してみました。しかし、室内からです。

夕べはちょっと晴れ間があったので、玄関先からでもと用意したのですが、準備中雲がかかってしまいあきらめました。数十分後、また雲が切れてきたのですが時間も遅いので家の中からちょうど登ってきた下弦の月を見てみました。

極軸はあわせられないので、アライメントもせず、月に向けてみました。ステッピングモーターの小気味よい音でスムーズに対象に向いてくれます。駆動時はやや音がしますが、追尾中はほとんどしません。非常に静かです。カーソルキーでの移動もキーによく反応してぴたりと止まるのは気持ちいいです。DCモーターのようなオーバーシュートもありません。バックラッシュ調整もできますが、いまのところ必要を感じません。

対象が微動だりともせず停止しているのは、GP赤道儀でも体感できましたが、やや大型のためでしょうか、安定感がさらに増していると感じます。

夕べは撮影はできませんでした。撮影をすれば不満も出てくるのかもしれませんが、今のところはおおむね満足です。今は晴れています。夜まで持てば対象は何でもいいので撮影してみたいと思います。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

夏の総決算

もう秋の長雨のシーズンに入ってしまったのでしょうか。一向に晴れません。せっかくのNew赤道儀も買って10日たつのに一度も使っていません。

8月は前半は曇りや雨でだめでした。新月前後は好天に恵まれましたが、お盆や家族サービスなどが続き、観望できたのは一日だけです。それからは月がどんどん大きくなり天気は良くても観望できない日が続き、星祭りを境にまた悪化です。とうとう月食も見ることができませんでした・・・

ついていたのかいないのかよくわからない一ヶ月でした。月もだんだん細くなり、観望期に入ってきましたが、晴れる気配はありません。

SEⅡはやっと極望を調整しました。あまり正確に合わせられない仕様ですね。オートガイドを前提か、観望用に作られているのだと思います。

水平を出すのに水準器も付いていないので、ホームセンターで買った水準器を付けました。架台を取り付けると、付ける場所がないのですが、三脚の上に付けました。これでも少し傾きがあるので、両面テープを調整してだいたいあわせました。

Pict0073 

天気予報では今日、明日がちょっとは期待できそうなのですが、撮影できるくらいに晴れ渡るか・・・ですね。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »