« 佐渡に沈む金星 | トップページ | 幻日 »

2007年8月 1日 (水)

やっと大赤班

やっと大赤班を撮ることができました。今年の大赤班は小さくて目立たないですね。眼視では右下の模様をそれと間違えてしまいました。

070731

しかし、前回と光学系が違いかなり小さく撮れてしまったので、ノイズが目立ってしまいました。シンチレーションもやや悪かったようです。画像処理をかければかけるほど汚くなるのでどこで押さえるかがポイントです。木星もだいぶ低くなり、月がなくなれば惑星どころでないので、たぶんこれで今シーズンの木星はおしまいです。

話は変わりますが、今回のアストロアーツでの中川さんの連載は興味深いですね。私も天文雑誌の高級機材を駆使したすばらしい写真を目するにつけ、私ごときの撮った写真をブログに貼っても意味あるのかな・・・という思いがいつも脳裏をかすめていました。

しかし、こんな「お気楽機材」でも楽しめるんだということで、多少なりとも天文入門の敷居を下げているのであれば私のブログも続ける価値があるのかな、とちょっと元気づけられます。

元々は自分の日記代わりでアクセス数も期待はしていませんが、やっぱり見てくれる人が増えればうれしいですね。がんばろっと。

|

« 佐渡に沈む金星 | トップページ | 幻日 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

このブログ、Borgのホームページで紹介されてますね。あの中川さんの連載は確かに的を射ています。謀雑誌がunder18をやめてしまった理由は知りませんが、オリンピックの柔道のように口径別の投稿欄を作って欲しいですね。昔のように小・中学生が、夜安心して観望できるような環境が無くなってしまったのも裾野が広がらない理由でしょうか?

投稿: tantan | 2007年8月 2日 (木) 19時50分

tantanさんの指摘があるまで気がつきませんでした。^^;)
毎日BORGのHPはチェックしているのですが、今日はたまたま仕事が忙しくさっきまで見ませんでした。
私のレベルの写真では絶対にコンテストには入選するはずもありませんが、このような形でいくらかでも見ていただく人がいれば、それはそれである意味ですばらしいことだと思うようになってきました。
ネットサーフィンしていても目にするのはあまりにもレベルの違い過ぎる写真ばかりで、ときどき同じレベルの方の写真を見つけるとなぜかほっとしますが、そう思うのは私だけでしょうか?
望遠鏡を買うとき、某専門メーカーとBORGとでずいぶん悩みましたが、BORGにして本当によかったと思っています。BORGを選ばなかったらたぶんこんな楽しみ方はできなかったと思います。

投稿: まるひ | 2007年8月 3日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡に沈む金星 | トップページ | 幻日 »