« 網状星雲東側 | トップページ | なんちゃって減速追尾 »

2007年8月16日 (木)

手動ガイド回帰

長らく続いた晴天もそろそろ終わりのようです。今日が最後と思い、プチ遠征で天の川を撮ってきました。

Crw_8979

EOS KissD改で2分×4枚です。レンズは18~55mmズームの広角側18mmです。傾いたので少しトリミングしてあります。

実はこれ、手動ガイドです。BORGの微動雲台にペンシルボーグのガイド鏡を載せ、手動でガイドしました。これがそのガイドシステム?です。

Pict0004

ペンシルボーグには直進ヘリコイド7315を付けています。そのままだと合焦しないので、鏡筒を短くしました。これにビクセンの暗視野ガイド鏡を取り付けています。昔のK25mmですが、広角レンズのガイドには十分です。

BORGのバランスプレートに取り付けていますが、そのままだと直進ヘリコイドと干渉するので、カメラ屋さんに売っていたカメラの止めネジで浮かせています。台座代わりにもなり都合がいいです。本当ならちゃんとした台座が欲しいところです。BORGさんで作ってくれないでしょうか。

なかなかメカっぽくてかっこいいと思います。こういう遊びができるのもBORGのいいところです。ペンシルボーグの使い道がいまいちなかったのですが、これは十分使えます。本当はモーター駆動のポータブル赤道儀が欲しかったのですが、考えてみると、広角レンズで1~2分の露光なら手動で十分じゃないか、と思い直し作ってみました。

小型軽量お気楽ガイドシステムとして是非BORGユーザーにお勧めしたいです。

|

« 網状星雲東側 | トップページ | なんちゃって減速追尾 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 網状星雲東側 | トップページ | なんちゃって減速追尾 »