« さらに水星 | トップページ | 最悪 »

2007年6月 5日 (火)

水木金土

6月4日の4惑星をまとめてみました。

Photo_6

ほぼ同一時刻です。光学系は同じですので、大きさの比較ができると思います。木星はかなり低空でしたので、模様はほとんど写せませんでしたが、まあ、こんなチャンスもそうないと思うのでご勘弁ください。

しかし、こうしてみると改めて木星は大きいですね。なかなか教育的な写真になったと思います。

火星が入れば完璧でしたが天の摂理に文句をいってもしょうがありません。

|

« さらに水星 | トップページ | 最悪 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

天文図鑑の表紙になりそうですね。大きさの比較が出来るのは良いです。土星は意外と小さいですね。写しにくいわけです。私はM51の画像処理で先月撮影した画像と今回撮影した画像を加算処理して、総露出80分にしてみました。EOSのノイズはコンポジットすると格段に改善します。ニコンはこれほど劇的に変化しないような気がします。不思議です。

投稿: tantan | 2007年6月 6日 (水) 13時17分

土星は輪が写れば様になりますが、木星は模様が写らないとなんの意味もありませんね。
M51見ました。処理の仕方でずいぶん変わるものですね。私のEOSはまだ本格的に写したことはないのですが、ノイズは少ないと感じたことがないのはコンポジット枚数が少ないからなのでしょうね。
しかし、ほんとに天気に恵まれません。そろそろ夏の天の川も好機なのにいらいらしてきます。

投稿: まるひ | 2007年6月 6日 (水) 19時12分

やっぱり新潟は天文に向かない気候ですね。私もさそり座、はくちょう座、撮りたいところも、試したい機材の組み合わせも、沢山ありますが今週末もダメそうですね。来週に期待したいところです。
Borgは売れ行きが好調なようですが、団塊の世代の影響でしょうかね?どんどん面白い商品を開発して欲しいです。それから私がGPDに付けたAGS-1Lはかなり良いです。
余ったMT-1をポルタの微動部分(取り外せるので)に付ければアイベルのポタ赤が自作できます。ちょっと前の天ガに製品の詳細が出てましたよね。ギア比とか。梅雨時の工作にもってこいかも・・・

投稿: tantan | 2007年6月 7日 (木) 12時28分

新潟は市内からでもちょっと離れればいい空に出会えるのに天候だけは悪いですね。
Borgはメカ好きの中年以上のおじさん世代に受けるのでしょう。組み合わせを考えるだけでも楽しいです。私のように中年過ぎになって昔の趣味に目覚めるのは、子供や奥さんに相手にされなくなり、その埋め合わせに、とのことらしいですが、そうなるとむしろ趣味に目覚めない方が円満な家庭、ということになるのでしょうか?
私も今遊んでいるBorgの微動雲台にモーターを付けてポタ赤にしたいのですが、いかんせんメカの技術がありません。若いときにやっておくんでした。

投稿: まるひ | 2007年6月 7日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192501/15328131

この記事へのトラックバック一覧です: 水木金土:

« さらに水星 | トップページ | 最悪 »