« 細い月 | トップページ | 初めてのモザイク »

2007年6月18日 (月)

今シーズン最後のM51

先日の成果のひとつです。

比較的明るい春の系外星雲M51です。天頂付近で撮りやすいのもあってねらってみました。

M51_2

小型の系外星雲は難物です。機材の限界を感じます。77EDに×1.4倍のエクステンダーですが、これ以上の拡大は望めません。ピントを正確に合わせ、ガイドも正確にして枚数を多くコンポジットするしか手はないような気がします。

お気楽撮影ではこの手の対象は難しいですね。今年の春の対象はこれが最後だと思います。来年はまた腕を磨いて挑戦します。

|

« 細い月 | トップページ | 初めてのモザイク »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

春の銀河を撮ってると、何処まで行っても機材の限界を感じるんでしょうね。それにしても以前私が撮ったR200Sより良い写りです。空も良かったのでしょうが、77EDはよいレンズですね。だいぶ月も明るくなってきましたし、お天気も今日までのようです。次回のチャンスは何時になりますかね。

投稿: tantan | 2007年6月19日 (火) 12時44分

決して満足がゆく写りではありませんが、おぼろげながら構造まで写せるようになった世の中はすごいですね。昔はせいぜい達磨状の点が写るくらいでしたから。
どうも画像処理すると系外星雲は黄色っぽくする癖があります。何色が正解なのでしょう?
ところで今は「系外星雲」「小宇宙」「銀河」どう呼ぶのが正しいんでしたっけ?

投稿: まるひ | 2007年6月19日 (火) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192501/15483185

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最後のM51:

« 細い月 | トップページ | 初めてのモザイク »