« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

久々の黒点

いい天気が続きますが、月が大きくなっているので夜はだめです。シーイングもよくないので、月、土星も写せません。

仕方がないので太陽でも写してみました。

Imgp3299

久々にやや大きい黒点が出ています。近頃寂しい太陽面だったので新鮮ですね。

45EDに1.4×エクステンダを付け直焦点です。30mmのND400にND8を重ねて減光しています。太陽撮影は簡単ですね。赤道儀を使うまでもなく、導入も鏡筒の影を見て簡単に入れられますし、高速シャッターを切れますので、ブレもありません。玄関先で写していると道行く人が物珍しそうに見てゆくのがちょっといやですが。

太陽といえば昔はミニコピーなど使って超高調の写真が多かったですが、デジタルになって自由自在に出来るようになりました。あえて軟調に仕上げてみました。粒状斑は見えませんが、観賞用のきれいな太陽になったと思います。改めてみると太陽とは本当に美しく完璧な球体なのですね。

今度はビデオを使って黒点の拡大をやってみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

天体関係のウィジェット

ウィジェットが静かにブーム?みたいですね。Vistaの機能かと思っていたらXPでも動くものがたくさんあるようです。月の位相を表示するものがないかと思って探していたら、これはもちろんありました。ついでに探したら天体関係のものが結構あるんですね。

Widgets

http://widgets.yahoo.com/

こういうのは日本よりアメリカの方が進んでいます。中には機材関係の中古情報を表示するものまであったりします。

ちょっとディスプレイが華やかになっていいですね。でもあまり入れすぎるとごちゃごちゃして訳がわからなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気楽に月を撮ってみました

久しぶりに月でも撮ってみました。

070426

77ED+K9mm拡大撮影です。今回初めてコリメートでなく、拡大撮影にしてみました。

風も強く、シンチレーションも悪そうなので、赤道儀には載せず、BORGの微動雲台に載せ、玄関先からお気楽にねらってみました。

ピントも適当、露光もオートで何も考えずに超いい加減です。8枚くらい連続して写したものを赤成分だけ抜き出して4枚コンポジットしました。モノクロ写真です。

揺らいでいるのでしょう。コンポジットするたびに鮮明さが失われてゆきます。画像処理で見た目シャープにしてみましたが、細かなところが見えているわけではありません。月は今まで一枚も満足のゆく写真が撮れたことがありません。

でも、拡大撮影はコリメートより明るく鮮明に撮れますね。やっとカメラの接続のコツがわかりました。次は条件のいい日をねらって赤道儀に載せてまじめに撮ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

元祖スカイメモ

32年前の天文ガイドを眺めていたらこんなのが見つかりました。

Skymemo

当時はケンコーでなかったのですね。デザインはこっちのほうがかっこいいです。コントローラに時代を感じます。

しかし、値段が137,000円って、今より高いです。当時の物価を考えるとものすごく高かったのですね。

まあでも他に広告をぱらぱらめくっていると、絶対的な価格は今と変わりありません。ただ、性能の進歩がすごくなっています。パソコンと同じですね。

当時子供だったころのお金感覚ではとうてい買えたものではないですが、今の我々世代がそうであるように、意外と大人は買っていたのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

獅子座三星雲も再処理

4月11日撮影の獅子座三星雲も再画像処理してみました。

Crw_8801

やっぱりこの間のはだいぶおかしいでした。今回はだいぶまともです。やっと勘が戻ってきたようです。3ヶ月以上もブランクがありました。新潟の冬は星見には向きません。

EOS Kiss DはPENTAX *istDSと比べると、確かに長時間露光に強くなっています。クールピクセル、ホットピクセルも格段に少ないですね。バックグラウンドノイズはどちらもあまり変わりないように思えます。大きな違いはPENTAXが撮影を続けてゆくとだんだん赤カブリがひどくなっていったのが、ほとんど変わらないことですね。おかげでダークを引きやすくなりました。

また月が戻ってきてしまいましたので、撮影はしばらくお預けです。夏の対象を写せるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

M82再処理

この間のM82のRAW画像を眺めていたら、結構M82の構造が見えているのに気がつきました。それで気合いを入れて再処理してみました。

Crw_8822

あの空の悪さと短時間露光でも結構写るものです。赤いガスも見えています。改造デジカメの効果をようやく実感できました。

デジタルになって、写しているときと画像処理しているときと2回楽しめます。一粒で二度おいしい、というやつですね(古)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

初めてのM81 M82

一週間ぶりに晴れました。天気予報は当てになりません。

しかし、ややもやがかかっておりそれほどいい条件ではありませんでしたので、近くの郊外に出かけました。

M81とM82です。私にとっては初めてです。

Crw_8823

今回はBORG 77EDです。クローズアップレンズAC3を入れています。3分2枚コンポジットです。枚数はかなり撮ったのですが、使い物になったのは2枚だけでした。ペンシルボーグをファインダー代わりに同架しました。

例によって導入には非常に苦労しました。一時間くらい悪戦苦闘したでしょうか。星図を見ながら双眼鏡では確認できるのにファインダーではどこだかわかりません。倒立なのと、視野角が違うのでイメージがつかめません。だいたいこの辺と見当をつけて写しても全然入りません。何とか隅にM82が入ったので微動で真ん中に持ってきました。まったく時間の無駄です。

やはり500mm直焦点となると、望遠レンズのつもりでだいたいの位置でいいだろうとはいかないですね。ますます自動導入の必要性を痛感します。

これを写して次の対象を探しているときにだんだん薄雲が広がってきて、レンズにも露がつき始めたので、ここで撤収です。今日はあまり実りがありませんでした。

--------------------------------------------------

4月22日

あまりにも画像処理がひどかったので写真を差し替えました。まあ、似たようなものかもしれませんが。

しかし、M81とM82は同じ画像処理ではだめなのですね。M81に合わせるとM82はオーバーしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

寒い日です

一週間前に晴れたきり、また曇りの毎日です。

春は異常気象があまり話題になりませんが、例年と比べると明らかにおかしいですね。GWがもうすぐなのに全然そんな気がしません。ともかく寒気が抜けないと仮に晴れていても空は真っ白です。

とうとう新月も過ぎてしまいました。せめて先週撮ったM104の拡大を載せます。

M104

この間の写真を切り取って拡大しただけです。45mmでも結構暗黒帯が写るものですね。周辺が広がっているわけでもないので、これ以上露光しても意味がない対象の気がします。お気楽撮影にはちょうどいいようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

今年の桜

夜桜見物に行ってきました。

昨日とはうってかわって強風と寒さでほかに見物客はいません。週末ですし、普通ならあちこちで宴会が繰り広げられているのですが。

New1

多段階露光、いわゆるHDRで撮影しました。強風で枝がぶれていますが、それもまた趣があります。夜景のような光度差が大きい対象はいい効果があります。

関東、関西のほうの花見というのは一つの重要イベントらしいですね。ニュースで場所取りの悲喜劇など聞くにつけ、新潟はおとなしいと思います。宴会でどんちゃん騒ぎしているのもあまり見ませんし。県民性でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

初めてのソンブレロ

先日の準遠征での成果はしし座三星雲とこのソンブレロ星雲の2枚だけです。

M1041

miniBORG 45ED直焦点、5分×2枚です。4枚撮ったのですが、残り2枚はガイドがうまくゆきませんでした。ノートリミングにしてみました。さすがに小さいですね。でも、こういうぽっかり浮かんだ系外星雲の雰囲気がすきです。

思えば過去においてもM104を撮ったのはこれが初めてです。眼視では見た記憶がありますが、写真に撮ったのは標準レンズのガイドでもなかったかもしれません。私にとっては記念すべき1枚です。

導入にはずいぶん苦労しました。双眼鏡ではすぐ見つけられるのですが、今回はスポットファインダーの電池切れというボケをかましてしまったので、フリップミラーで切り替えて直接45EDの視野内にいれようとしました。しかし視野角の勘がつかめず見つけられません。たぶん視野に入るのでしょうが、このくらいの明るさの星雲になると、ここにあるんだ、という先入観を持って見ないと見えてきません。

結局事前に印刷してきたファインディングチャートを頼りにカメラのファインダーを見ながら入れました。それでも最初の一枚ははずしました。

導入には自信があったのですが、300mm超のレンズになるとちゃんとした導入システムを考えないとだめですね。赤道儀の自動導入なんかいらないと思っていましたが、真剣に欲しくなってきました。なんてたって今回はバラ星雲さえ入れられませんでしたから。

自動導入付き赤道儀のための貯金を始めましたがいつになることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

やっと晴れました

丸一ヶ月ぶりの晴れです。この一月はほんとうに晴れませんでした。この日はまれに見る好条件です。

しかし、久しぶりだったせいか思わぬトラブルにも遭遇し、せっかくの夜なのにあまりいいできではありませんでした。

なんとか撮れたのがこれです。獅子座の三星雲です。

Crw_8804

miniBORG45ED直焦点です。EOS KISS D改で撮影しました。GPでノータッチ5分を2枚コンポジットです。トリミングしてあります。

45EDは周辺の像が悪いので、レデューサは付けた方がいいようです。今のところ純正を買うお金がないので、クローズアップレンズで代用しています。しかし、この日は忘れてしまいました。

久しぶりに画像処理をしましたが、勘が戻りません。EOS Kiss DとPENTAXでは勝手も違います。しばらく慣れる必要があります。

それにしてもまたもや1週間先まで晴れマークなしです。また月が帰ってきてしまいます。今年の春はどうなっているのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

今日もダメ

今日こそは・・・と期待した一日でしたが、またもやダメでした。

昨日も今日も、朝はだいたい晴れているのですが、夕方になると無情の雲が広がってきます。

今日は土曜日、天気予報も晴れ。期待にわくわくして会社帰りに撮影地に直行できるよう、機材を車に積んで出かけました。でも夕方頃からだんだん薄雲が広がってきました。これは日が落ちれば消える雲だ、と自分に言い聞かせ、とにかく出かけることにしました。しかしまもなく撮影地だというのに消えるどころか全天一面雲です。あきらめました。

丸一ヶ月だめです。去年の暮れも悪いと思ったのですが、それでも月に2~3回はチャンスがありましたが、最近は本当にだめです。新潟は空の暗さは恵まれているのですが、天気には恵まれません・・・

ブログのネタもないので、せめて去年の作品の焼き直しです。この頃は何もわからなかったのでかなりへたくそですが、画像処理が少しましになったのでちょっとは見られるかな、といったところでしょうか。

Imgp1324

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »