« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

大黒点が見たい

現在は太陽活動の極小期でしょうか。黒点がほとんど見られません。先日のぐんま天文台の太陽望遠鏡でも黒点は針先ほどのものも確認できませんでした。

壁に数年前の大黒点の写真が貼ってありましたが、そのときの写真を私も撮っていたようです。

P1010260

2003年10月30日です。このころはまだ天文熱が再燃する前ですが、このようなイベントには一応目を向けていました。これは12倍ズームのコンパクトデジカメで撮ったものです。肉眼でも見える黒点が出ている、とかいうニュースを見たのだと思います。

これは当時まだ大事に持っていた9cm反射で撮ったものです。サングラスにひびが入っていたのでトリミングしてあります(危険ですねー)。もちろん絞ってはありますが。

P1000885

時々太陽も見たくなるのですが、最近ののっぺらぼうは見てもさすがにつまらないですね。大黒点でなくてもいいので現れないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ぐんま天文台に行ってきました(その2)

さて、天文台の中ですが、展示物は割と少なめですが、内容はレベルが高く、天文に興味にない人にはちょっとたいくつかもしれません。しかし、丁寧に見ていると結構楽しめます。時間には余裕をみておいたほうがいいかもしれません。

Imgp3075 150cmをいつでも見せてくれるんですね。説明員の人も丁寧に教えてくれます。夜まで待てば観望もさせてくれるようですが、残念ながら家族と一緒なので夜までいられません。晴れそうなのですが。

65cmは占有講習会を受けると一晩中使い放題だそうです。カメラマウントも各種用意してあるそうで、なかなか魅力的です。機会があったら是非受けてみたいものです。

Imgp3077 外の観測エリアは電源付きのスペースが用意されており、望遠鏡の持ち込みができます。ただ、となりと近すぎるようで、ちょっとお互いの機材が気になりそうですが。

一度は夜に来てみたいところです。新潟からは意外と近く、高速を使えImgp3079 ば2時間ちょっとです。三国峠を越えたこのあたりは新潟とは山里の雰囲気がまるで違います。老後はこんなところに住んで星見三昧したいものですが、女房からは却下されました。

夜は少し離れた温泉で一泊しましたが、露天風呂から眺める星空がきれいでした。絶好の日に夜の観望ができず残念でした。この日は新潟も久しぶりに晴れたようですが、新潟から離れた日に晴れるとは皮肉なものです。来週あたりから月がなくなりますが、そのころは晴れ間が戻ってきて欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

ぐんま天文台に行ってきました(その1)

かねてから念願だった県立ぐんま天文台に家族旅行のついでに行ってきました。

Imgp3049 車のライトの影響を避けるため、駐車場からかなりの距離を階段で上がりますが、そのアプローチの途中に惑星の看板が実際の距離の縮尺に合わせて立ててあり、太陽系の大きさを実感させてくれます。

Imgp3044

ただ、熊が出没するそうで、熊鈴を鳴らしながらゆくようにと、なかなかスリルもあり、娘はちょっと泣きべそでした。

結構な距離を歩きやっと太陽までたどり着くとそこは天文台です。

Imgp3059 広場にはなにやら古代遺跡のようなモニュメントもあり、jけっこういい雰囲気です。群馬はこういう大人も楽しめる知的な施設が多くありますが、我が新潟県にはさっぱりありません。見習って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ファーストKiss改

IRカットフィルタ除去の改造に出していたEOS Kiss Digitalが返ってきました。今回は瀬尾様に依頼しました。送ってからなんと!3日で戻ってきました。とても迅速な対応に感謝感謝です。

天気予報はしばらくだめそうであきらめていたのですが、戻ってきた翌日に奇跡的に晴れました。あまり条件はよくなさそうなのですが、いてもたってもいられず、早速撮影に出かけました。

Photo_5

45ED直焦点です。とりあえず試し撮りということであまり気合いをいれず、3分2枚コンポジットです。少しトリミングしています。ISO1600ですが、さすがに荒いですね。800までが実用範囲のようです。

まったく露光不足ですがそれでもいままで写らなかったのでちょっと感激です。撮影対象が大幅に増えたのでこれから楽しみです。でも、春は赤い星雲が少ないので夏まではあまり威力発揮出来ないのが残念。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

2.5cmで土星

ペンシルボーグで土星を撮ってみました。

Imgp3012

2.5cmではさすがに厳しいですね。k9mmに2.2倍エクステンダを付け、延長筒を2段に重ねてだいたい80倍だと思います。コリメートです。8枚合成しています。

しかし、眼視ではもう少し見えていましたので、写真もまだ工夫次第でこれよりよく写ると思います。

今、EOS Kiss Digitalを赤い星雲がよく写せるようになるために短期出張に行かせており不在なので、*istDSで撮影しました。ISO1600で撮ったのですが、EOSよりノイズが多いです。また、ファインダーが暗いと言われているEOSですが、なぜか*istDSよりピントがあわせやすい気がしました。

この間のうまく撮れた土星の写真は、カメラによるところも大きかったようです。

また2.5cmでの限界に挑戦してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

日本海の夕焼け

昨日、今日と久しぶりに雪模様です。今年は超暖冬で全く雪が降りませんでしたが、ここにきてわずかに冬らしくなりました。降るべき時に降らないとやっぱりおかしいです。

これは先週、春の陽気の時撮った日本海の夕焼けです。

Imgp2928

多段階露光、いわゆるHDR処理したものです。

ステライメージで処理しました。天体以外にも使い道はあるものです。

海もつぶれていませんし、空も飛んでいません。風景写真には絶大の効果があります。金星が見えています。

今度はもっと透明度のいい空の時、星座も一緒に写してみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

月の出

昨日4日は満月でした。ヨーロッパでは皆既月食が見られたようですが、日本ではその時間は昼間でした。

代わりに月食のような赤い満月の出を見ることができました。

Img_8671

miniBORG45ED+1.4倍テレコンバータ、直焦点です。テレコンバータは付けずに風景を入れた方がよかったですね。待ちかまえていたのですが、昇るのが見えたらどんどん上がって地平から離れてゆきました。自転速度って速いものですね。

意外と撮れそうで撮れないのが満月の出です。条件が

・満月の日

・休みの日

・天気がいい日

・どこにも出かけていない日

と、これらすべてがそろわなければならないので結構少ないものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

去年の土星

去年の土星を再処理してみました。

060324_2 

2月27日の記事の下の写真と同じ日のものです。

画像処理だけでこんなに変わるものですね。16枚をコンポジットしましたが、前はステライメージの自動コンポジットに任せましたが、これは手作業で丁寧に重ねました。色収差があるのでRGB分解したものをずらして合成し、軽減しています。

見違えるようです。いかに天体写真が画像処理が大事かと言うことがわかります。ただ、もともとがピンぼけ、シーイングも悪かったのでしょう、もう少し写るはずですが、カシニの空隙はほとんど見えません。

やっぱり撮影もきちんとやらないとだめですね。あたりまえですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

miniBORGで土星

miniBORG45EDで土星を撮ってみました。

070303

空の状態は薄雲がかかっていてあまりよくありません。シーイングも前回よりはややよくないかな、という感じです。

光学系は77EDと同じで1.4×テレコンバータにK9mm、2.2×エクステンダでコリメートしました。

色は77EDよりもこちらのほうがきれいです。77EDは黄みが強いですね。

16枚コンポジットですが、全部一度に重ねないで、8枚ずつ重ねたもの2枚をアンシャープマスク処理し、それをあとで重ねました。この方がアンシャープマスクで強調されるノイズを軽減してくれます。

結構写るものですね。さすが!BORGは優秀なレンズです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »