« 黄道光見えました。 | トップページ | 雪の日は画像処理 »

2006年12月 2日 (土)

45EDファーストライト

この週末は先週とうってかわり雨、雷の一日です。あの星空が嘘だったようです。

遅ればせながら、先週の星見での成果です。

M45を撮ってみました。45EDファーストライトです。あまり強拡大せずに空に、浮かんでる感じの星雲星団が好きです。

一枚目は45ED直焦点5分×3枚コンポジットです。

M45061125_2

先日ステライメージの公式ガイドブックを手に入れて、それを見ながらセオリーどおりにやってみました。今までのは間違っていたんですね。見違えるようです。やっぱり空も暗くないとだめなのですね。これからはおっくうがらずに暗いところへ出かけようと思います。

こちらはNo3のクローズアップレンズをレデューサ代わりに入れたものです。5分×2枚コンポジットです。

M45061125r_2

画角が広くなっているのがわかります。周辺像は流れなくなっていますが、ピンぼけになっています。入れる位置によって変わるかもしれませんのでいろいろ試してみたいと思います。

しかし、このくらいの焦点距離だとノータッチでいけるので、「お気楽な星見」にはぴったりです。それでいてこれだけの出来。いい時代になったものです。

|

« 黄道光見えました。 | トップページ | 雪の日は画像処理 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

良い感じですね。本当によい空でしたから、成果が残せてなによりです。45EDはⅡと比較して周辺像が良いですね(多少は伸びてますが)。ACクローズアップレンズは周囲の星像が大きくなってしまうようですが、収差やにじみは少なく周辺減光が目立ちませんね。純正のレデューサでなくてもこれだけ効果があるのは驚きです。

投稿: tantan | 2006年12月 3日 (日) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192501/12910362

この記事へのトラックバック一覧です: 45EDファーストライト:

« 黄道光見えました。 | トップページ | 雪の日は画像処理 »