« 画期的?充電懐炉 | トップページ | 太陽を撮ってみました »

2006年11月 4日 (土)

今日は鳥屋で

私の愛機、BORGは天体のみならず、鳥屋さんの方面でも人気があるようです。

高価な望遠レンズを尻目に、安価で軽量、画質は文句なしときて、優越感すら感じます。

これは新潟県の瓢湖という白鳥飛来で有名な湖(池?)です。すっかり観光地ですが、裏のだれもいないところで撮ろうと思ったら、見学場所以外は白鳥保護、ということでまったく近寄れません。しかたがないので観光客の間に入って撮りました。

Imgp2422_1   

場所はここです。Google Earthで開きます。高解像度でないのが残念です。

「hyouko.kmz」をダウンロード

|

« 画期的?充電懐炉 | トップページ | 太陽を撮ってみました »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

77mmですよね?もし45mmで撮っているなら、私も絶対買います。Borgで鳥を撮っている方はピントが正確ですよね。オートフォーカス効かないのに合わせるには時間がかかりませんか?何かコツがあるのでしょうか?

投稿: tantan | 2006年11月 4日 (土) 12時55分

tantanさん、コメントありがとうございます。
残念ながらというか、BORG 45EDⅡです。
77EDですと、とてもじゃありませんが、飛ぶ鳥を追いながらピント合わせはできません。
写真三脚を一脚代わりにしてフロントヘリコイドを回しながらピント合わせしました。
軽量の45EDならではのワザです。
かなりいい加減にやっているのですが、遠景は比較的楽です。近景になるとさすがにあわせづらいです。
45EDは星、鳥ともに本当に重宝します。今度はこれでSLにも挑戦するつもりです。

投稿: まるひ | 2006年11月 4日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は鳥屋で:

« 画期的?充電懐炉 | トップページ | 太陽を撮ってみました »