« 45ED届きました | トップページ | 45EDファーストライト »

2006年11月26日 (日)

黄道光見えました。

昨日は待ちに待った星見行にでかけました。

朝から目の覚めるような快晴。この時期、それも週末にこんな天気に恵まれるのはよほどついているのでしょう。

天気は夜まで持ってくれました。行き先は新潟県内の某観測地です。いい星空に恵まれていることで有名です。

予想に違わずすばらしい星空です。天の川で一番うすいおおいぬ座のあたりがちょっとした郊外での射手座の天の川くらいに見えます。

さっそく先日届いたminiBORG45EDのファーストライトです。結果はというと・・・まあ、失敗に近いでしょう。ピントも甘すぎました。ペンタのデジ一眼は撮り続けるとどんどん赤みがましてゆきます。画像処理をきちんとやってうまくいったら載せたいと思います。

しかし、滅多にない透明度、秋の明け方といえば黄道光を見る絶好のチャンスです。夜中過ぎ頃から獅子座のあたりがおぼろげに明るく見えます。それと思えばそうかな、という感じですが、同行のここによくコメントをくださるtantanさんが魚眼レンズで撮ったところ、見事に天頂に延びる光芒が写っているではないですか。

時間がたつにつれ、どんどん明るくなってゆき、紛れもなく黄道光であることがわかります。黄道光を見るのは高校生の時以来です。

さすがに私の持っている広角レンズごときでは歯が立ちません。撮影はtantanさんにお任せしました。あとで見せていただくのがとても楽しみです。

私はというと・・・せめて冬の天の川でもお見せします。

Photo_2

※せっかくの黄道光でしたので、是非お見せしたく、同行して撮影されたtantanさんより画像データをお借りし、処理したものを許可をいただいた上でアップします。tantanさん、どうもありがとうございました。12/24

Photo_3

|

« 45ED届きました | トップページ | 45EDファーストライト »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

この日は、本当に良い空でした。11月に好天に恵まれる事は新潟ではめずらしいです。この夏、天の川を撮るために購入した対角魚眼を持って来たのは、ラッキーでした。
胎内平でも山の稜線がぼんやりと浮かび上がって見えるとは、光害列島ですね・・・

投稿: tantan | 2006年12月24日 (日) 09時11分

tantanさん、貴重な作品の掲載ご許可をいただき、ありがとうございます。これでこのブログも少しは実(?)のあるものになったでしょうか。
確かにあの稜線の明かりは気になりますね。あの方面は何もないのですが不思議です。

投稿: まるび | 2006年12月24日 (日) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192501/12835575

この記事へのトラックバック一覧です: 黄道光見えました。:

« 45ED届きました | トップページ | 45EDファーストライト »