« 時雨(しぐれ) | トップページ | 晴れてるけど画像処理 »

2006年11月20日 (月)

神様がくれた晴れ間

ずーっと雨続きで、天気予報も晴れマークがまったくなかったのに、先週末18日夜になって大逆転の快晴になりました。これからどんより曇り空が続くことを考えると、神様がくれた晴れ間としかいいようがありません。

このチャンスを逃すはずもなく、さっそくminiBorgを持って出かけました。

新潟市からちょっとだけ郊外の田んぼの真ん中です。市内方面やさすがにだめですが、天頂付近は結構いけます。

Imgp2612

nimiBORG45EDIIで3分×4枚です。気温が低いとペンタのデジカメでもノイズはあまりでません。夜露がすごかったですが、ホッカイロ一個だけでも効くものです。対物レンズにはまったく露はつきませんでした。

今回はカメラ側でノイズリダクションせず、ダークを何枚か写して画像処理で引いたのですが、うまくゆきません。ダークの枚数が足りないのか、画像処理が悪いのか、一緒に撮ったM31は全くだめです。真剣に画像処理の勉強をしなければならないようです。

|

« 時雨(しぐれ) | トップページ | 晴れてるけど画像処理 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

45mm3分でも、刷毛でひいたような感じが出ていますね。私も今週末からED45愛好者の仲間入りです。First Lightが楽しみですが、この時期なかなか晴れませんね。

投稿: tantan | 2006年11月21日 (火) 11時53分

もう少し長時間露光したいところです。
昴はもっと広視野で撮りたいですね。
当面はこれがライフワークになりそうです。

投稿: まるひ | 2006年11月21日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時雨(しぐれ) | トップページ | 晴れてるけど画像処理 »