トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

あれから10年

ネタがないときは昔の写真を載せてゆきます。今更と思うでしょうが、自分のためでもあります。

96032703_1

これは百武彗星です。96年ですから10年前ですね。 遠い過去のようでもあり、昨日のことのようでもあります。歳を取ると時間の感覚がおかしくなってきます。

ISO1600のカラーネガフィルムで撮ったのだと思います。家のすぐ裏ですが、真夜中のせいか、光害の影響も少なく、固定撮影にしてはよく撮れています。色も自然でデジタルにはない良さが出ていると思います。

このころはまだ第二の星見趣味にはまだ目覚めていないときですが、大きなイベントがあるときは欠かさず見ていました。

50mmレンズですが、それにしても長大な尾です。それほど大彗星ではなかったのですが、地球にすごく近づいたせいで、ほぼ全天の端から端まで延びた尾の写真を見たことがあります。

しばらくは大彗星が現れていませんが、ここらでひとつでないかと期待しています。

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

昔の写真っぽく

昔、X-rayフィルムというものがありました。もともとはレントゲン撮影用の特殊フィルムですが、感度が高いのと、ハレーション処理がしていないので、輝星が大きく写り、星座がわかりやすく写ると言うことで、人気がありました。

これの効果を今の画像処理でできないかとやってみたのがこれです。

Imgp06632

Photoshopで元画像と同じレイヤーを作り、コントラスト調整で暗い星を消します。

これにガウスのぼかしをかけ、さらに明るさを調整し、ダスト&スクラッチを適当にかけると中に穴が開きます。

これを元画像と合成します。透明度を適当に調節するとできあがりです。

さらに似せるにはもっと研究が必要ですが、デジカメで撮った星座写真は星が大きく写らず物足りないので、ちょっと見栄えがするようになります。

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

ちょっとした記念日

このブログ開設の日は私にとって記念すべき日になりました。

今日は私の誕生日です。今回はちょうど半世紀目です。

ここ何年も誕生日だからといってもどうという感情もなかったのですが、やはり半世紀という節目はさすがに感慨深いものがあります。

去年あたりまでは家族もだれも誕生日だと気がついてくれず、Niftyからの「おめでとうメール」だけが祝ってくれたのですが、今年はそんなこともあるのか、何か祝ってくれそうな雰囲気です。

このブログは去年から30年ぶりに再開した天文趣味をメインにしてゆくつもりです。

どうぞ、よろしく。

| | コメント (2)

トップページ | 2006年11月 »