2017年4月24日 (月)

迫力だけは

土曜日の遠征とはいえないご近所撮影ではボケと雲さえなければこんなのが撮れるはずでした。

Img_5732

HD800の直焦点2000mmです。ノートリミング。元画像は1分露光1枚です。ただ位置確認のためだけに撮ったものです。予定では8分露光で10枚くらいは撮る予定でした。ものすごーく無理な画像処理でわずかだけ腕を出してみました。とてもじゃないけど本来なら絶対公開しないものです。まあでも大きさだけ見るなら迫力ありますね。かつては500mmが最大でしたからこの大きさにはわくわくします。今週末この新月期最後のチャンス。晴れてくれないかなー

| | コメント (10)

2017年4月22日 (土)

危ない前兆

今日は予報的には微妙なお天気。しかし結構晴れています。夕方はほぼ快晴。ただし、山の方は雲が多い様子なので近くの郊外に行くことにしました。極軸も合わせ、さて望遠鏡を載せてカメラを取り付けようと思ったらオフアキと望遠鏡をつなぐアダプターが見当たりません。さては忘れたか。仕方がないので取りに戻りました。片道13分なのでそんなに遠くないです。赤道儀はせっかく合わせたので置いていくことにしました。まず車は来ないだろうし、持っていこうにも分解の仕方を知らなければ車に入らないでしょう。戻って探しましたがやっぱりありません。ここではっと気が付きました。すでに望遠鏡に付いていたんでした。ちょっとボケが進んで来たようです。「わしのメガネ知らんかのう」「いやですよ、おじいさん、頭にかけてあるじゃありませんか」みたいな・・・ちょっと危ないです。

なんとかセットして撮影開始。今回は2000mm。導入もまあまあうまくいき、オフアキにもガイド星が見つかりました。しかしその頃から雲が湧いてきて。まもなく空一面雲に覆われてしましました。残念。22時半、撤収を決めました。結局成果なし。まあ、しょうがないですね。オフアキがうまく行きそうなことがわかっただけでもよしとします。

明日のほうが晴れそうですが、日曜日は休息日です。このところ日曜日の晴れが続いています。どうもついていない。

なにもないのも悔しいので、ボウズ逃れの1枚

Img_1476

| | コメント (4)

2017年4月18日 (火)

隠れた名所

新潟市西蒲区の角田山山麓にある仁箇堤は隠れた桜の名所として時々紹介されていますが、あまり見物に来ている人はいません。確かに桜と堤と角田山がセットになって調和が取れて美しい風景です。ただ、桜自身は数も少ないし、枝ぶりがいいものもそんなにないのでそこがいまいちなのかもしれませんが。

桜と堤と角田山オリオン

Img_5727

星空部はソフトフィルターと追尾、風景部はフィルターなしで固定

あいにく角田山に雲が湧いていてなかなか取れません。だんだんと広がってきました。

大小柄杓と桜

Img_5729

少しLEDライトを当ててみました。この桜だけは大木でなかなかいい枝ぶりです。

ぎょしゃ座とふたご座を入れてみました。

Img_5730

これもLEDライト

G7Xで3分くらいです。これも車のダッシュボードに置いて撮りました。

Img_1475

車のスモールライトをちょっと付けてみました。程よく照らされていい桜の色です。なかなかいい枝ぶりですが、左側に電柱があります。それさえなければほんとに写真向けのいい桜です。

この近くに有名な夫婦桜があるのですが、有名なだけに他の撮影者とバッティングする可能性があるのであんまり行く気になれません。ちょっとアクセスにも不便なところです。遠くから点景で撮るのも絵になるので機会があったらそんな風に撮ってみようと思います。

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

平和な一日

今日は朝からずっと雨でとても晴れるなんて思いもしませんでしたが、日が沈む頃になって急速に雲がなくなってしまいました。でも春霞で透明度はとても悪いです。

近所の村外れの鎮守様的なところに咲く桜の木です。

Img_1462

観光桜よりこういう風景に溶け込んだ桜が好きです。とりあえず今日なにも起こりませんでした。こうやって平和に桜を眺められる幸せに感謝します。

暗くなってから桜星景を撮りにきました。しかしものすごい強風で車の外にカメラを立てられません。車のダッシュボードにG7Xを載せて撮影しました。背面液晶を立てると三脚代わりになります。

Img_1472

車が揺れるほど強い風でしたが、あんまりブレていないようです。しかしこの撮影法の欠点は撮影終了時にシャッターを切る時カメラが動いてしまうこと。それを防ぐために切る前に黒い布でレンズを覆ってからシャッター切りました。黒い布はカメラケース代わりの百均のクッションケースを使いました。

失敗するとこんな感じにブレます。

Img_1470

先に30分露光で撮ったのですが最後の最後で失敗です。コンデジでの星空軌跡モードだとデジ一の比較明みたいに失敗したコマをカットできないので最後まで気を抜けません。

明日も晴れそうですね。なぜか最近日曜日に晴れることが多いようです。まあ、私は日曜は星見おやすみですが。

| | コメント (2)

2017年4月13日 (木)

恒例春の黄道光

これも恒例になりました、春の黄道光。

201704131

合成とかでだいぶ創作が入っていますが、ご容赦ください。黄道光はアートだと思っています。

今日は午後からよく晴れてきました。透明度も比較的いいです。桜星景とどっちにしようかと思いましたが、透明度がいいことはあまりないのでこれにしました。とはいえ、去年よりはよくないです。肉眼でぼやっと見えますが、去年のように光芒がはっきりと見えるほどではありませんでした。まあ、4月に入りもう寝かかっているのもあると思います。

おおいぬからカシオペアまで

201704132

4枚撮りましたが、2枚目以降急速に透明度が悪くなってきたので1枚のみです。月が登ってきたからかもしれません。

この時期の天の川は佐渡に横たわります。最高の空のときに本当の佐渡に横たふ天の河を撮ってみたいです。

春になり晴れ間も増えてきて撮るものがたくさんになりました。毎日東奔西走しています。

| | コメント (8)

2017年4月12日 (水)

満月の菜の花

今日は夕方からよく晴れてきました。今日ではありませんが、おとといの満月~正確には満月1日前~に上堰潟に菜の花オリオンを撮りに行ってきました。

例年撮る小川の橋の上から

201704101

月に照らされ昼間のようです。ソフトフィルター付けましたが、風景がボケるのでフィルターを外して撮った風景と合成しました。

ちょっと場所を変えて

201704102

この日は満月1日前だったので、うまく行けば「菜の花や月は東に日は西に」の光景が撮れたかもしれません。狙えば良かった~

公園全体が見渡せるところから

201704103

この公園はオリオンの位置など構図を考えるとなかなかベストなポジションが難しいんですよね。菜の花畑に分け入ればあるのですが、そんなことはしませんよ。

月明かりを狙って来てみましたが、月がないときにも来てみたいです。その頃は桜も満開でしょう。

| | コメント (10)

2017年4月10日 (月)

桜先取り

8日土曜日、恒例となった高田公園100万人観桜会に行ってきました。娘のアパートに車を駐めて、帰りも娘の所に泊まるので気が楽です。娘が上越市にいる間は毎年来れそうです。

しかし残念ながらあいにくの雨

Img_1411

夕方まではなんとか持っていたのですが、出かけるころになって降り始めてきました。まあ、霧雨程度なのでびしょ濡れになるほどではありません。

定番の構図

Img_1413

去年はこのあたり、宴会シートが所狭しと広がっていましたが、さすがに雨とあっては宴会グループは皆無です。

桜は2日前に開花宣言がありました。去年よりも5日遅いそうです。去年来た時は満開でしたが、今年は5分咲きくらいです。

Img_1418

宴会グループはいなくても屋台は通常通りにやっています。お客は去年よりは少ないですが、それでも傘を差して歩くとちょっと邪魔になる感じです。

恒例の屋台ののぼり桜

Img_1420_2

今年はキティちゃんでちゅ

名所、桜ロードは雨でも多くの見物客がいました。

Img_1429

派手な撮影モードで撮りましたが、実物もこんなイメージでした。ピンクのライトアップ。なかなか妖艶で桜の妖しいイメージが出ています。結構好きです。

いろいろ食べました。生ビールも飲みました。この後たこ焼きとかお好み焼きを買って娘のアパートで二次会。子ども達は花より飲み会みたいでした。上越に泊まる場所があるからこそ行けるようなものです。来年もう1回来れそうです。まあ、人生4回高田夜桜が見られれば十分です。

| | コメント (10)

2017年4月 7日 (金)

首都消失

今日の午後は予報では晴れ間が出るはずでした。しかし3時頃、なにやら遠くが不穏な雰囲気。黒い雲の下が霞んでいます。こういうときは下は大豪雨のはず。そっち方面に用事ああったので車を走らせその中に突入。しかし何も降っていません。代わりに濃霧。雨と思っていたのは霧でした。昔、首都消失という映画がありました。突然東京が黒い雲のような物体に覆われ、入ることも出ることもできず、中と外との情報も全く遮断されてしまうというあらすじ。霧に突っ込むときはよくその映画のことを思い出します。

夕方から晴れるなんてとんでもない、ずっと霧に覆われています。明け方の霧はたまにありますが、日中は珍しい。

夜帰宅するときは、普段灯りの灯る住宅街は全く見えず道路の両脇真っ暗。新潟市内方面も灯りは見えません。本当に消失した感じ。

Img_1397

もうすぐ発生して12時間立ちます。こんなに長く発生しているのも記憶にありません。どうなっちゃったんでしょう。

しかし都市の灯りが見えないのは怖いというより案外落ち着くものです。たまにでいいのでこんな日を作ってもらいないですかね。都市部の真ん中から天の川を見てみたいです。

| | コメント (2)

2017年4月 5日 (水)

星のない夜

結局今日も夜は曇り。この先数日は晴れる様子がないのでもう水星はだめでしょう。日曜日に撮っておきたかったですがしかたありません。次は7月のようですのでそれまで待ちます。

今日は外出する用事もなく、ずっと職場内にいました。夕方になると体がなまって外の空気を吸いたくなります。曇っていますが例のところに水芭蕉を見に行きました。

Img_1376

ほぼ咲き誇りのようです。

Img_1379

しかし熊はでないとわかっていてもなんとなく夜の林の中は怖い。早々に引き上げてきました。

朧月が不気味さを引き立たせてくれます。

Img_1382

一刻もここには居たくない気分で車に乗り込みました。星が出ているときはさほど怖さを感じないのですが。星のない夜空って怖いです。今度この先で直焦点撮影でもやろうかと思いましたがそんな気は一気に失せてしまいました。

帰る時、登る車とすれ違いました。農作業の車ではないようですし、やっぱり夜の水芭蕉を見にきたのでしょうか。私以外にも物好きはいるものです。

近くなので上堰潟にも行ってみました。菜の花はだいぶ咲いてきました。

Img_1389

開けている分、あまり怖くはありません。朧月はあれど、星があるのとないのとではこうも不安感があるのってなぜなのでしょう。よく都会の子どもが、田舎は星が多すぎて怖い、とか聞きますが、その気持ちって理解できません。

ちょっと不気味な菜の花

Img_1388

菜の花の風景をここまで不気味に撮った写真ってそうそうないでしょうね。Photoshopのフィルターで粒状感をつけてみました。隠しフィルタープラグインがあるのですね。知りませんでした。

そろそろ桜星景の季節ですが、まだどこも咲いていません。今年は遅いですね。週末は子どものところに泊まって高田夜桜を観る予定。この分だと花のない花見になってしまいそう。

| | コメント (2)

2017年4月 3日 (月)

出かけられないので

日曜日はよく晴れました。透明度もいいし、東方最大離角を迎えた水星を撮るには絶好の日です。しかし、休日は出かけないという家族との約束なのでそこはきっちり家庭の平和のために守ります。しかしやっぱり何か撮りたい。風呂上がり、夕ご飯までの間ちょっと2階の窓から眺めてみました。お向かいの屋根の上に見えます。

201704021

まだマイナス等級ですので結構明るいです。

夕ご飯に呼ばれるまでの間、撮り続けてみました。

201704022

10分くらいで屋根に隠れてしまいました。

4日夕方晴れマークがあります。まだ明るくて高度もそこそこなので写真に撮りやすそうです。週末から来週にかけてだと撮れれば細い姿で素晴らしそうですが、暗くて低いのでむずかしいでしょう。お天気も悪そうだし。4~5日が勝負です。

| | コメント (2)

«イベントが多い日でした