2017年3月28日 (火)

NGC4565

HD800でもNGC4565を撮りました。

201703252

Celestron Edge HD800 20cm 2000mm(レデューサで1400mm)、Astro 60D(約-25℃)、ISO1600、5分×20枚、EQ6PROオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、RAP2にてフラット、ステライメージ、Flat Aide Pro、Photoshop CS6で画像処理、若干トリミング

初めはオフアキで撮ろうと思いました。しかしガイド星が見つかりません。この間のテスト撮影のときは簡単に見つかったのになんででしょう。やっぱり深宇宙方面は星が少ないからなのでしょうか。かすかにガイド星にはならないくらいの星が入っていたような気もしますが、いびつでピンぼけ。もう一度見直さなければなりません。

諦めてガイド鏡方式に切り替えました。今度はPHDが不調。慣れないPHD2でやってみました。パラメーターを全然いじりませんでしたが、なんとかガイドしてくれたようです。頻繁に薄雲が襲ってきます。1/3は使えませんでした。

それと慣れなくて難しいのが対象の導入。ステラナビゲータで自動導入させますが、視野に入りこそすれ、中心に持ってくるのがとても大変。マウスで少しずらして調整するのですが、当てずっぽうなので何回やっても思ったところに動いてくれません。画面上でどれくらいずらせば実際にどれくらい動くのがまるでわかっていません。こんな時のために対象確認アダプター作ったのですが、ピントが狂うのが怖くて使えませんでした。皆さんは見事に真ん中に入れていますが、どんなワザを使っているのでしょう。とても気になります。

いろんな意味で長焦点撮影の難しさを改めて知りました。簡単に行かないことはわかっています。まあ、簡単に行ったら逆に面白くないのかも。頭の体操と思い、徐々に上達していこうと思います。

| | コメント (12)

2017年3月26日 (日)

かみのけ座

25日土曜日、あんまりお天気はよくありませんでしたが、遠征に行ってきました。結果は・・・聞かないでください。機材トラブルがあったわけではありませんが、長焦点撮影の難しさを今更ながらに味わってきました。また近間で経験積んで次へ進もうと思います。

何にも成果がないのも悲しいので合間に撮ったかみのけ座

201703251

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC(F2.8)、EOS 60D(ノーマル)、ISO1600、1分×10枚、CD-1ノータッチガイド

春の星座の中で好きな対象です。カメラレンズでもNGC4565の細い姿が写るのが楽しいです。40年以上前の天文少年時代も撮ったものです。

春はそこまでなのに天気が良くならないですね。とうとう新月期も終わりです。春物銀河を撮りまくるという夢は叶うのでしょうか。

| | コメント (2)

2017年3月24日 (金)

ACアダプターが飛んだ

フラットを撮るのに冷却60Dを冷やしながら撮影していました。フラット撮るのに温度は関係ないかもしれませんが、なるべく条件を揃えたかったので。1時間ほど回していたらいきなり切れました。カメラが壊れたかと思いましたがACアダプターのほうでちょっと安心。EQ6PRO赤道儀に付いてきたものなのですが、見ると容量が2Aです。熱くなっていました。古いパソコンとか周辺機器の処分を頼まれるのですが、なにかのときのためにACアダプターはとっておいてあります。探してみました。パソコン用の 19Vは多いですが、12Vってなかなかありません。液晶モニター用で12V 4Aというものが見つかりました。プラグ径も同じ。液晶モニター本体は使えますが捨てました。

右が壊れたほう。おまけ程度なのか安っぽい感じです。

Img_0347

せっかくなので機材の電流を測ってみました。

冷却60Dは2.6Aです。以外に食うものですね。定格オーバーしていますから落ちるのも当然でした。

EQ6PRO赤道儀は駆動時が0.4A、導入時は1A、図体がでかい割には食わないんですね。これなら2Aでも間に合ったわけです。

パソコンはいつもオートガイドに使っている15インチのでかいものが1.5~3A、10インチのモバイルが2.5~3A、モバイルだからといって省電力ではないようです。CPUのパワーとかで違うのかもしれません。

20cmに取り付けるヒーター付きフードは1A、発熱体は電気食うと思っていましたが以外にも少ないです。今まで露防止にはハクキンカイロを使ってきましたが、これくらいなら電気ヒーターにしようかと考え始めました。

トータルだと7~8Aですか。単純計算でこの間買った80Ahのディープサイクルバッテリーなら10時間持つことになります。これなら一晩の撮影なら余裕です。

ACアダプターが飛んだお陰で自分の機材の消費電力を知ることができました。こういうのも怪我の功名というのでしょうかね。

| | コメント (2)

2017年3月21日 (火)

銀山温泉に行ってきました

この土日に家族で山形県の銀山温泉に行ってきました。大正ロマンがあふれるような情緒ある温泉街が魅力で、一度行ってみたかったところです。「おしん」の母親が働きに出ていたという設定でも有名です。一説には「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったとも言われていますが、これはあまり信憑性がなさそうです。

Img_1300

夕暮れにはガス灯が灯ります。これを見るだけでも来た価値があります。

Img_1302

川を挟んで狭い谷間に旅館がいくつもひしめいています。灯りがなんとも情緒的です。

残念ながら私達が止まったのはちょっと離れた近代的なホテルでした。予約が遅くてそこ以外取れませんでした。

Img_1311

星が出ていれば窓の外で星景でも撮るのですが、あいにくの雪。天気予報は両日晴れだったのですが、さすが深山、都市部の天気予報は当てになりません。

よく日はまあまあの晴れ。昼間の散策もしてみました。

Img_1320

足湯があります。

川を挟んで両側はこんな感じ。道は狭い。一般車は通れませんが、配達の軽自動車は走っていました、ストリートビューもここは歩いて撮影したようです。

Img_1345

この通りはちょっとした観光化がされており、観光客目当ての施設やお店があって楽しいです。

結構有名らしいカレーパン屋

Img_1332

もちろん食べました。カレーパンだけでなくいろんな美味しそうなものがたくさんあります。お土産屋さんもいろいろあって、ここの向かいの地酒屋さんはおすすめです。

帰り道に見えた月山がきれいでした。これは新潟市からでも見ることができます。

Img_1362

銀山温泉行くならついでに尾花沢の「最上川千本だんご」がオススメ。行列のできる団子屋さんです。並ぶ価値はあります(写真省略)。

| | コメント (10)

2017年3月16日 (木)

発見!

そろそろ水芭蕉シーズン。去年からの宿題だった、新潟市西蒲区(旧巻町)の仁箇堤あたりにあるという水芭蕉群生地を探してみようと、ちょっと仕事の合間に訪れてみました。しかし、目星を付けていたところもやっぱり違いました。情報もないし、もう見つからないな、と諦めて帰ってきました。

昼間は雨も降っていましたが、夕方から西のほうが少しずつ晴れ間が出てきました。最後のチャンスなので職場から金星を撮影しました。これはまた後で。透明度はいいし、せっかくなので星景でも撮ろうかとカメラだけもってちょっと出ました。場所はどこにしようか。うまくいけば黄道光も見えるかも、と思いいつもの海辺ではなくちょっと高いところ、昼間行った仁箇堤の上の柿畑に行ってみることにしました。現地に着いてみると天気はそれほどでもありません。雲が多い。でも1~2枚撮って帰ろうかと思ったらなにやら気になる道標が。水芭蕉と書いてあります。思いおこすとこの道標は見たことがあります。そのときも書いてある文字は見ていたのですが、全然思いつきませんでした。灯台元暗しとはこのこと。去年探し求めて迷ってたどり着いた場所、まさにそこでした。この辺だろうと探してみたら手すり付きで整備されている坂道があります。懐中電灯片手に降りてみました。ありました。

Img_1254

かなり昔からあるような古い看板です。有名そうなのに情報がなにもないというのはなんでなのでしょう。

まだつぼみです。

Img_1259

もう1~2週間でしょうかね。その頃また来てみます。

水芭蕉星景を撮りたかったのですが。谷底なので星と一緒には撮れません。ここから見る星空はこんな感じ。

Img_4868

車を駐めたところからほんの1~2分下るだけです。暗闇ですが、熊はいないので安心です。狸やウサギはいます。現にどちらも車で走っているときに見かけました。

しかし、こんなところにもストリートビューが来ているのにオドロキ。ほぼ獣道なんですけど。ネットで探してもこの場所の情報はほとんどないのでせっかくですから地図を貼っておきます。

車を駐めた降り口からの星空

Img_4866

2~3分下るとゴルフ練習場が明るいです。ちょっとしたオアシスを発見した気分です。

| | コメント (4)

2017年3月14日 (火)

これはひどい

ちょっとなんとな~く星好きのダンナを持った奥さんの気持ちがどんなものなのかと思って検索してみたらこんな相談が出てきました。

Shumi
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14153616019?__ysp=5aSp5L2T6Kaz5ris

いやいやこれはすでに破綻でしょう。そもそも天文に限らず、趣味というものは好きな人はのめり込むけど、そうでない人は全く興味がないというのが普通だと思います。たまに家族を空の暗いところに連れて行った時、天の川とか見せることはありますが、無理強いはしません。ですのでうちは私以外星には興味ありません。しかしこの人はきれいな星を見せてあげよう、というわけでもなく、ただ自分は一人で行くのが寂しいからと無理やり奥さんを引っ張っていき、寒空の下で一晩中じっと待たされるだけですよね。常人には耐えられないでしょう。風景写真が趣味の人が奥さん連れて撮影地に行くのとはわけが違います。

1年前の投稿ですが、その後どうなったのでしょう。ダンナさんが奥さんの気持ちに気がついて、一人で星を楽しむようになっていればいいのですけど、それでも週2~3回は多すぎだと思いますけどね。

| | コメント (10)

2017年3月12日 (日)

ビッグスワンと満月

我が家からは年に二度ビッグスワンと満月が一緒に撮れる日があります。以前どのように見えるかシミュレーションした記事を載せたことがあります。あれから3年、ようやくそれが実現する日が来ました。

Img_5066

ちょっとずれていますが、一応200mmレンズで同一視野に入っています。これを撮るのが困難なのは、3月か10月の満月の日が休日で、低空に雲がないことが条件だからです。今日はあまり考えていませんでしたが、夕方、そういえば満月だったことに気がつき、月が出る前から待ち構えていました。山から昇ったばかりの月は幽霊のようでぼんやりとしか見えませんでしたが、1~2分で赤みを帯びてはっきり見えてきました。まだ薄明の明るさが残るなかでいい感じで撮れたと思います。ビッグスワンの真上に昇るのも撮りたいですが、これは本当に難しそうです。何年に一回しかない上に、晴天でなければならない、欲を言えば休日、というのは私の残り人生のなかでありそうにないです。

満月も過ぎたし、いよいよ春物撮影シーズンですね。だんだん天気予報にも晴れマークが増えてきました。ようやく冬とさよならです。

| | コメント (4)

2017年3月10日 (金)

バッテンオリオン

満月期だし、晴れないし、この前撮ってまだ未公開だった写真でも。

バッテンオリオン

Img_1234

ダメ出しされるほどの写真でもないんですけどね。ちょうど空を飛んでた飛行機が描いてくれました。

もう一枚。こちらは正統派のぐるぐる。

Img_1243

まあ、平凡ですが、空の暗さがよくわかります。この間の沼越峠の登り口からです。ここは東西南北目立った光害がないので結構いいところかもしれません。冬季閉鎖が解除されるまでは冬場の絶好の撮影スポットです。これから積雪期はいつもの早出の撮影地ではなくここにしようと思います。

先週の連続晴天とは打って変わって晴れなくなりました。先週のうちに金星撮っておいて良かったです。でも来週晴れたらさらに細くなった姿を収めてみたいです。

| | コメント (2)

2017年3月 7日 (火)

写真展に行ってきました2017

冬恒例の新天研(新潟天文研究会)の写真展「美しき新潟の星空2017」に行ってきました。

Img_0328

今年はちょっと遅め、3月開催でした。いつもは平日の夜はどなたもいらっしゃらないことが多いのですが、今年は3人の方がいらっしゃいました。会長さんだったと思います。まあ、私は面が割れていないので静かに鑑賞させていただきました。一通り観させていただきそろそろ帰ろうかと思ったところに「お久しぶりー」の声。一番星さんでした。去年はお会いできなかったので2年ぶりです。もう一度解説を交えてさらに1時間ほど鑑賞。さすが、一番星さん、いろいろな情報を知っています。機材の事から画像処理のことまで大変ためになりました。気になっていた写真の撮影ポイントも教えていただき、今年の撮影プランの参考になります。とうとう閉店時間まで居てしまいました。会場を閉め、一緒にムサシを出ました。休日の賑わいの中での鑑賞もいいですが、こうやってゆっくり天文談義に花を咲かせられる平日夜もいいものです。一番星さん、お疲れのところお付き合いいただき、ありがとうございました。

Img_0329

| | コメント (4)

2017年3月 4日 (土)

毎日晴れています

今朝起きたら快晴でした。昨夜寝る時と3時ころにトイレに起きたときも星が出ていましたからたぶん一晩中晴れていたんでしょうね。予報では全くそんな様子がなかったので、新潟県の星マニア、たぶん誰ひとりとして思ってもいなかったのではないでしょうか。

夕方は曇りがちながらも金星が見え隠れしていたのでHD800で撮ってみました。面倒なので職場の室内からですが、位置的に低いところまで来ないと導入できなかったので結構ゆらぎが大きかったです。

Planets0303

金火木土天です。あとは水星と、できれば海王星も加えたいです。本当はもう1週間くらいあとのもっと細くなった写真にしたいですが、チャンスがあるかどうかはわからないのでとりあえずこんなもので。いいのが撮れたら差し替えます。

今日は朝は快晴でしたが午後から雨が降ってきました。間違いなく今夜は晴れないだろうと思っていたら、帰宅時の19時頃には金星と月が出ていました。予報を無視して本当に晴れてくれます。

| | コメント (2)

«冬の赤物たち