2017年12月16日 (土)

バッテリー問題頻発

けんちゃさんのブログで富士通LIFEBOOK SHがバッテリー回収とのことを知りました。うちのパソコンはSH75です。もしや対象機種か、と思い調べてみたら1年違いで対象外でした。ホッとしたような残念なような、ちょっと微妙な気持ちです。

あんまりくじ運強いほうじゃないですが、こういうのにはよく当たります。数ヶ月前、テレビや新聞でも話題になったドライブレコーダーの発火事故。私のがドンピシャでした。

Img_0481

すぐに申し込み。しかしたくさんあるのか、送られてきたのは2ヶ月後。

Img_0512

今までよりちっちゃくなりました。でも性能はアップしたようです。まあ、役立つことはないに越したことはないですが、火球に遭遇した時のためでもあります。

それからこれはうちで実際にあったもの

Img_0470

iPhone爆発。中身がこんなに膨らんでいます。

Img_0472

結構よくあるとのことですが、Appleではこれに関しては保証切れのものは一切サポートしないそう。ほんのちょっとのことでも過剰に対応する日本メーカーに比べ、かなりいい加減。火事になってもしらんぷりなんでしょうかね。しかしこの状態でも電源は入ります。自分で交換してみようとネットで探してみたらバッテリー交換キットが売られていました。千円くらい。安いです。裏蓋を開ける特殊工具までついています。ROWAジャパン恐るべしです。

Img_0474

電話としては使いません。iPod Touchとして使います。使いたいのは極軸合わせ支援アプリ。緯度経度、時刻、北極星の位置がわかるので便利です。他の機能はあんまり興味ないので使っていません。タブレットもあるし。画面が小さいので老眼の目には厳しいです。

もう新月ですね。例年12月でも少しくらい晴れるのですが、今年は皆無です。こんなに星を見なかった年は初めてかも。元旦ネタも撮れそうにありません。

| | コメント (2)

2017年12月11日 (月)

予報も裏切る

10日、日曜日は前日から晴れる予感がして、職場からHD800撮影セットを家に持ってきました。予報では21時過ぎに僅かな時間晴れそう。GPVでは怪しいですが、天気図が例の温暖前線と寒冷前線の間なのでいけるかなと。夕方までは曇りでしたが、日が沈んでからだんだんと晴れ間が広がってきました。笑点の頃はほぼ快晴になったのでEQ6PROを設置、ポールマスターで極軸合わせました。ちびまる子ちゃんの時間にお風呂に入り、サザエさんの時間に空を見ましたがまだ晴れています。夕食後、後片付け(私の担当)が終わり、21時にさて撮影開始、と外に出たらなんと曇っています。う~ん、でも晴れることを信じて22時再び外に出たところ、やっぱり曇りです。裏切られた感じ。もうこの後で晴れたとしても撮影は無理なので撤収しました。そのあとコタツでうたた寝。1時に目が覚めてまさかねーと思いながらも空を見るとなんと快晴!

Img_2135

雲一つない。透明度もいい。もーちょっと早ければね。

物星台の天頂付近です。ペルセウスあたりは割りと撮影できる時間が長そうです。北方向は方角的にも暗いですし、案外このあたりに絞れば楽しめそうです。

このあとすぐ寝ましたが、たぶんすぐに雲が押し寄せてきたのだと思います。この冬はラニーニャ現象で寒くなるかも、とのこと。今年は本当にもう撮影チャンスはもうないかもしれないですね。来年の干支の星座を撮るのが宿題でしたが、ダメかも。

| | コメント (2)

2017年12月 8日 (金)

買い続けて50年

来年の天文年鑑を買いました。

Img_0543

最初に買ったのが1969年。ですのでちょうど50冊目になります。1冊も捨てていないので全部あるはず。天文ガイドも2000年までは買い続けたのですが、置き場所に困り、フォトコンに載った2冊だけ残し全部処分してしまいました。今考えるともったいなかったです。

中身を見比べると、昔も今もコンテンツはほとんど変わっていません。天体撮影のためのデータというページも銀塩時代とデジタル時代の違いこそあれ、ほぼおなじというのがすごい。

最初に買った方は手垢がつくほどになんども読みました。今考えると数字と文字だけの本をなぜあんなに夢中になって読んだのかと不思議です。最近はというと買わなければ落ちつかないという理由だけで買って、読むことはほとんどありません。本棚に並んでいるのを見るだけで安心するというか。毎年もう買うの止めようと思うのですが、やっぱり買ってしまいます。

1969年の部分日食のデータです。

Img_0544

小学校6年か中学1年のときだと思います。ごく僅かな食分ですが、すごく楽しみでちょうどその日は快晴。学校から帰ってきたら食が始まり、卓上望遠鏡でサングラスつけて観察したものでした。その頃はまだ写真撮る技術はありませんでした。

来年は皆既月食や火星大接近など、イベント的には面白いものがいくつかあります。2012年ほどじゃありませんが、結構楽しい年になりそうです。

| | コメント (4)

2017年12月 6日 (水)

いきなりの大雪

降りました。低気圧が佐渡にあったので里雪だろうと思っていたら案の定でした。積雪量マップみたら積雪量が(降雪量ではなく)豪雪地帯の魚沼よりも多い。こんなこと普通ないです。新潟市中心部は2~3cmでしたが周辺部は20~30cmくらい積もりました。私の職場もそれくらい。通勤時、不覚にもハマってしまいました。こんなに早く積もるとは思っていなかったのでスコップは積んでいません。前の車のおじさんが、押してあげましょうか、と申し出てくれました。こんなとき普通押しても無理なので丁寧にお断りしたのですが、それでも押してくれました。でもやっぱり無理です。ただ、ラッキーなことにハマったところが職場の隣。職場までいってスコップ取ってみました。前後の雪を2~3回掻いてハイ脱出成功。やっぱりスコップは早めに積むべきですね。職場の前では同僚の車もハマっていました。これもお手伝い。やれやれです。夕方上司が職場を出る時、やっぱりハマってしまいました。

もがく上司の車

Img_0541

このあと出動しました。上司はプラのスコップしか持っていませんでした。こんな時は約に立たないですね。

続きがあります。携帯がないことに気が付きました。絶対に持ってきたはず。固定電話からかけてみても車の中、職場の中、どこにもありません。ハッと思い出しました。たぶん胸ポケットに入れていて朝の脱出作業の際、落としたのだと思います。まだ呼び出し音は鳴ります。生きているようです。朝ハマったところに探しに行こうとしたらなんと、除雪車が来ているではありませんか。通り過ぎて再度電話を鳴らしてみたら呼び出し音が鳴りません・・・潰されたのでしょうかsweat02探そうにもたぶん雪の下でしょう。溶けるまで見つからないかも。私のはガラケー。たまたま娘のお下がりが家にあります。色違いで同じ機種です。明日それ持ってauショップに行ってきますsweat02sweat02

| | コメント (4)

2017年12月 4日 (月)

やっぱりでかい

6月9日の最遠の月も撮っていたので比較してみました。

Supermoon

2つ横に並べるのが一般的ですが、金環日食風にしてみました。このほうが大きさの違いがよくわかると思います。

確かにでかい。ですがやっぱり比較して見ればわかることで、絶対視力?でもなければ気がつかないですね。

来月、1月31日の満月はブルームーンです。青く見えるのかと思いきや、ひと月に2回満月があることをいうのだそうです。結構珍しいらしく、前回は3年前の2015年7月31日でした。しかし、今回のはオレンジムーンというべきでしょうね。

| | コメント (6)

2017年12月 3日 (日)

でも満月は好き

昨日はちょっと過激なタイトルを付けてしまいました。でも満月は好きです。丸は美しい。クレーターが見えないから満月はつまらないという人もいますが、たとえそうであってもこの潔いまん丸は好きです。

Img_8687_2

今日は北を上にしてみました。光学系は昨日と同じ。4日の0時47分が真の満月だそうです。これ撮ったのは3日の23時20分です。ほぼ満月でしょう。加えて4日の17時47分は最接近。いわゆるスーパームーン。まあ、これも今年のスーパームーンということでいいでしょう。出来れば真のスーパームーンの時間に撮ってみたい。ちょうど山から登ったばかりの時間なので風景的と一緒に撮れば絵になると思います。しかし天候的には怪しい。たぶんだめでしょう。

| | コメント (2)

2017年12月 2日 (土)

最もつまらない月

週末ですが満月に近い月があります。快晴ならまだ満月の星景も撮れるのですが雲間から月が顔を覗かせるくらい。しかし満月ちょっと前の月ってなんの面白みもないですね。まん丸でもなく、細くもなく、クレーターが見えるわけでもなく、薄明の中にあるわけでもなく、最も残念な月ですね。♪14番目の~月が~一番好き~♪という歌もありますが、写真的にはつまらないですね。

Img_8680

mini Borg 45ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス+EOS 60D(約840mm)、ノートリミング

4日はスーパームーンだそうです。17時47分が再接近。ちょうど登って20分後くらい。薄明の風景と一緒に撮れるかもしれませんがお天気は悪そうです。そういえば来月は満月が2回あるんですね。31日の満月は皆既月食です。こちらは最高に面白い月。新潟は天気が悪い時期ですが、絶対晴れて欲しいです。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

弥彦山にクマ?

という見出しの地元新聞記事を見てびっくり!

弥彦山には熊は居るはずないと信じていました。しかし信憑性はというとまだ疑問が残ります。登山者が黒い生き物が横切るのを見た、というだけでその後の調査でも痕跡は見つかっていないそうです。イノシシの可能性もあるとか。イノシシなら弥彦村内でも生息が確認されているそうです。それはそれで別の危険はありますが。

にいがたクマ出没マップのサイトには既にマークが

Kuma

しかしどう見てもこの絶海の孤島のように独立した山に、人の目をすり抜けて熊が移動してこれるとは思えません。誤報であることを祈るばかりです。そうでないとカノープス撮影にも行けないし、こんな美しい風景をのんびり眺めることもできなくなっちゃいます。

Img_6342



| | コメント (10)

2017年11月28日 (火)

雪迎えと白鳥

今日は昨夜の深夜から引き続いて晴れのいいお天気でした。晩秋のこんなお天気の日はこういうものが発生します。

道端が白い綿みたいなものに覆われています。

Img_2104

これは雪迎えというもの。正体はこれ。

※嫌いな人は閲覧注意

Img_2111

小さな蜘蛛の集団です。こいつらが糸を吐き出しながら空を飛んでくるのだそうです。しかしこんなに大量にどこから湧いてくるのでしょう。一種類の生物がこんな密度で広範囲に集まるって、他になにか例がありますかね。

まるで田んぼがさざ波たなびく湖のようです。そこを渡り歩く白鳥。

Img_2113

白鳥と雪迎え。これのセットを見るともう冬間近です。

| | コメント (2)

2017年11月27日 (月)

予報も外れる

このところ思いもかけぬ晴れ間が続いています。今日は午後から快晴。明日いっぱい続く模様。GPV見ても一晩中真っ黒です。上弦の月がありますが、冬前の貴重な晴れ間になにも撮らないのはもったいない。遠征ができない代わりに物星台からなにか撮ろうとEQ6PROを職場から持ってきました。HD800は自宅に置いてあります。しかし19時頃から予報に反し、急激に雲が。帰宅した頃には北極星も見えなくなってしまいました。夕ご飯前に設営して夕ご飯後にゆっくりリモート撮影と洒落込みたいと思ったのですが、当てが外れました。23時になっても雲は取れません。0時頃になってようやく快晴になりました。月がちょうど沈む時間なのでちょうどいいっちゃちょうどいいのですが、明日も仕事の身ですのでこれから設営して撮影なんて時間はありません。諦めました。

Img_2102

予定では月があっても撮れるであろう、かに星雲を撮るつもりでした。ちょうどいい位置なんですけどね。さすがに満月近くだと撮る気もしないのでもう2週間はダメでしょうか。12月になるとこちらは晴天率が落ちます。今年はあと新月期は1回のみ。遠征地が積雪する前にもう1回くらいチャンスが欲しいです。

| | コメント (4)

«なんとか成功